障害者求人情報ネットワーク


障害者の雇用状況は
いろんな大手企業の協力によりかなり改善はされてはきましたが・・・
まだまだ就職のできない障害者の方々はたくさんいます。
働きたいけど・・・
どこに相談にいけばよいかお困りの障害のある方
障害者の雇用を考えているけど・・・
どこに相談にいけばよいかお困りの事業主の方
障害者の就労支援にかかわりたいけど・・・
どこに相談にいけばよいかお困りの方
そんな方々参考にして頂き良い雇用機会があればと思います。


このサイトはリンクフリーです。
下からかんたんブックマークが出来ます。
RDF Site Summary
RSS 2.0

2007年11月14日

障害者福祉

障害者福祉(しょうがいしゃふくし)は、身体、知的発達、精神に障害を持つ人々に対して自立を支援する福祉サービスを指し、児童も含むことが多い。広義では障害年金などの所得保障・医療保障、また雇用・住宅施策も含む。日本では第二次世界大戦後、身体に障害を持った傷痍軍人等への「対策的な」施策として身体障害者福祉が発足したが、現在では、障害を持っていても健常者と同様に自立して暮らすノーマライゼーションの考え方や、社会的統合(インテグレーション)を理念とするようになった。
障害の分類
障害者には身体障害者、知的障害者、精神障害者の3つの種類があり、誕生のときからの先天性障害、乳幼児期の病気による障害、成人になってからの障害(後遺障害)、事故による障害など原因は様々であり、重複障害の場合もある。障害福祉の動向

かつて障害者福祉サービスの利用については、行政の措置決定により、施設に入所したり、在宅サービスを受ける形になっていたが、2003年度から、利用者が自由に施設や事業者を選び、施設や事業者と契約を交わす形で入所先を決定したり、サービスを供給する事業所を決定する支援費制度が導入された。 そして2006年度から障害者自立支援法が施行され、年齢や障害種別ごとに縦割りに提供されてきたサービスを一元化し、新しいサービス体系に移行することとなっている。
障害福祉サービス
障害福祉サービスのうち、施設サービスとしては、身体の機能を向上させる訓練等給付(リハビリテーション)、日常生活が自ら行えるようにする地域生活支援事業、就労移行支援などがある。

「フリー百科事典ウィキペディア」出典
詳しくはリンクページからご覧下さい。
posted by 障害者求人情報 at 15:07|  障害者福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。