障害者求人情報ネットワーク


障害者の雇用状況は
いろんな大手企業の協力によりかなり改善はされてはきましたが・・・
まだまだ就職のできない障害者の方々はたくさんいます。
働きたいけど・・・
どこに相談にいけばよいかお困りの障害のある方
障害者の雇用を考えているけど・・・
どこに相談にいけばよいかお困りの事業主の方
障害者の就労支援にかかわりたいけど・・・
どこに相談にいけばよいかお困りの方
そんな方々参考にして頂き良い雇用機会があればと思います。


このサイトはリンクフリーです。
下からかんたんブックマークが出来ます。
RDF Site Summary
RSS 2.0

2007年11月14日

障害者雇用支援機構

独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構(どくりつぎょうせいほうじんこうれい・しょうがいしゃこようしえんきこう)は2003年10月1日、「高齢・障害者雇用促進支援機構法」に基づき設置された厚生労働省所管の独立行政法人。英名はJapan Organization for Employment of the Elderly and Persons with Disabilities(JEED)である。日本障害者雇用促進協会の業務に国及び財団法人高年齢者雇用開発協会の業務の一部を加えて活動する。

概要 * 目的
高年齢者等を雇用する事業主等に対する給付金の支給、障害者の職業生活における自立を促進するための施設の設置及び運営その他高年齢者等及び障害者の雇用を支援するための業務等を行うことにより、高年齢者等及び障害者の職業の安定その他福祉の増進を図るとともに、経済及び社会の発展に寄与することを目的とする。(高齢・障害者雇用促進支援機構法3条)

* 理事長  荒川 春
* 所在地
東京都港区海岸1丁目11番1号 ニューピア竹芝ノースタワー

沿革
* 1971年5月26日 社団法人障害者雇用促進協会として発足する。
* 1974年5月30日 社団法人全国心身障害者雇用促進協会に改組される。
* 1977年3月1日 社団法人全国心身障害者雇用促進協会が解散し、労働大臣の認可法人として身体障害者雇用促進協会が発足する。
* 1978年9月1日 財団法人高年齢者雇用開発協会が設立される。
* 1979年7月1日 国が国立職業リハビリテーションセンターを設置・運営する。
* 1987年5月21日 国が国立吉備高原職業リハビリテーションセンターを設置・運営する。
* 1988年4月1日 日本障害者雇用促進協会(厚生労働省所管の認可法人)に改名する。同時に国から国立職業リハビリテーションセンターと国立吉備高原職業リハビリテーションセンターの運営が委託される。雇用促進事業団(現・独立行政法人雇用・能力開発機構)から地域障害者職業センター及びせき髄損傷者職業センターが移管される。
* 1991年11月18日 障害者職業総合センターを開所する。
* 2003年10月1日 日本障害者雇用促進協会と業務と、国及び高年齢者雇用開発協会の業務の一部を加えて独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構として発足する。
主な業務

* 障害者事業
o 全国障害者技能競技大会(愛称:アビリンピック)の主催
o 障害者職業能力開発校における職業訓練
o 障害者職業センターの設置・運営
* 高齢者事業
o 高齢者等の雇用に関する相談・援助・給付金支給
o 高齢期の職業生活設計に必要な助言・指導
運営施設
* 障害者職業総合センター
* 広域センター
o 国立職業リハビリテーションセンター
o 国立吉備高原職業リハビリテーションセンター
o せき髄損傷者職業センター
* 地域障害者職業センター(全国47都道府県に設置)
* 駐在事務所(仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の5箇所)



「フリー百科事典ウィキペディア」出典
詳しくはリンクページからご覧下さい。
posted by 障害者求人情報 at 15:10|  障害者雇用支援機構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。